MENU

主要キャリアの信頼感も大きい

携帯電話を使っていた人がいきなり格安スマホに乗り換えるのは少々ハードルが高く、もちろん格安スマホを提供している会社でも電話などによるサポートを受けることができるようになっているものの、それでもどこの会社を選んで良いのか分からないというのが本音としてあると思います。
格安スマホを提供している会社の名前を知っていて普段から関連会社を使っているかもしれませんが、ただでさえ複雑なように思えてくるスマホをこれまで慣れてきた主要キャリアから離れて他のところに移るのは少々勇気も必要になります。
また、使ってみて自分に合って無かったという場合に元に戻したくなっても心情的に戻りにくいと思うかもしれないので、スマホデビューをする場合は格安スマホよりもこれまで使っていた携帯電話会社で機種変更するという形がスマートかもしれません。
ただし、分割での購入になると二年更新という制約を受けることになるので契約をしてから二年後までは解約する際に手数料が発生するのとローンを支払っている場合はローンの一括返済も必要になります。
ローンも数万円という単位になっているのが普通なので一括での支払いが難しく使い続けるという選択肢を取る人も多いのですが、これも携帯電話の経営戦略の一つでユーザーを他に渡したくないという会社の心の現れでもあります。
いずれにしても主要キャリアであれば金額は少々高くても信頼性には優れているので選ぶ基準にするとよいでしょう。