MENU

SIMフリーの格安スマホで制限されること

今使っている主要キャリアのスマホと同じような機能を使うことができて、なおかつ月々にかかる費用を半額以下に抑えることができると聞いても今一つピンとこないと思いますが、安く利用することができるということはそれだけサービスの質が落ちることや環境が悪くなることをイメージします。
しかし、通話の質や通信の質は落とすことなく金額だけを落とすことができて、もちろんサポートデスクはどこの格安スマホでもあるので分からないことがある場合は電話をすることによってサポートを受けることができます。
格安スマホで制限されてしまうこととしてはこれまで使っていた主要キャリアが提供している独自のサービスを利用することはできなくなってしまいますが、おサイフケータイなどの利用もできなくなるので、普段から頻繁に利用していた人にとっては少々デメリット要素になるかもしれません。
しかし、格安スマホを提供している会社でも独自のサービスを提供している可能性があり、それを利用する方がより便利に利用することができる可能性もあるということを考えると他の主要キャリアへ移管することとあまり大差はないと言えるでしょう。
ただし、格安スマホを提供している会社だと主要キャリアのようにたくさん店舗が日本中にあるというわけではないので、分からないことやプラン変更したい場合にすぐにお店に行くということはできず、基本はインターネットや電話による対応にはなってしまいます。