MENU

SIMの情報

所有しているスマホの本体があって、それがSIMフリーで利用することができる端末であればSIMカードを購入して本体に装着するだけで電話番号を持った格安スマホとして使用することができるようになりますが、主要キャリアの端末であっても比較的新しい機種になってくるとSIMカードを装着することでメイン機として利用することができるようになっています。
気になるのがこのSIMカードの正体ですが、ここに格納されている情報は契約している人の情報や通信プラン、データプランなどで、いろいろ詰まっているような感じのする本体については入れものにしか過ぎず、ここには電話や通信をするための情報がないのでSIMカードがないと格安スマホとして利用することはできません。
ただし、少々複雑なのはSIMカードが入ってなくてもWi-Fi接続に対応している本体であれば、Wi-Fiを繋いで自由に通信をすることができるようになっており、ゲームを取って遊ぶことも動画を見ることもできますが、最近よく売り出されているWi-Fi専用機と呼ばれるタブレットなどがこの仕組みになっています。
しかし、電話番号を持つためにはどちらにしてもSIMカードを装着する必要があるので主要キャリアにしても格安スマホを提供している会社にしても契約をしなければなりません。
また、本体そのものについてはインターネットの通販サイトなどでも1万円を切る金額で購入されていて、中古でも良いのであればさらに安く購入することができるので本体入手のコストはそこまでかかりません。