MENU

格安スマホ乗り換え時の解約手数料に注意

主要キャリアから格安スマホに乗り換える場合に気をつけないといけないのが解約料金ですが、大抵の場合は1万円くらいの料金が必要になります。
すでにローンを払い終えているのに解約料金が取られることもありますが、これは2年ごとの契約をしていることが理由になっており、本人は自覚があまり無かったかもしれませんが、乗り換えようとしているスマホを契約した場合に2年更新にすることによってかなり割引サービスを受けているはずです。
また、一括で購入するよりも分割で購入する方がお得になる設定になっているので、本体を購入した時もまとまったお金を支払ってないという人の方が多いと思いますが、こうすることによって長期的に利用してもらえるという狙いがあります。
解約料金は絶対に支払う必要があるのかという問いに対する答えはノーで、二年契約であれば二年に一回だけで更新月というタイミングがありますが、このタイミングだと解約料金を払う必要がないので無駄にお金を払うことなく格安スマホに乗り換えることができます。
しかし、これを過ぎてしまうと再び二年後までは解約料金が必要になってしまうので格安スマホに乗り換えを考えている場合はタイミングも上手く考える必要があります。
解約料金については格安スマホに乗り換えて再び他のスマホへ乗り換えをする場合もかかってくる可能性があるので、契約をした時に必ず解約料について確認して後からトラブルにならないようにしましょう。