MENU

スマホ料金を抑えて通信費節約!

格安スマホに乗り換えを検討している人の多くは毎月かかるスマホ料金が高すぎるので少しでも負担を抑えたいという目的の人が多いと思います。
主要キャリアと呼ばれる会社で設定されている通信費用は概ね4000円から6000円くらいになっていて、これに通話料金やオプション料金、分割払いにしている場合はローンの支払いなども乗ってくるので、最終的に1万円を超えてくる人も少なくいません。
通信費用については上限設定が決まっているプランが多く、例えば月に3Gまでの使用であれば5000円、それ以上になると1Gごとにプラス数千円という形ですが、頻繁に利用する人になってくると標準のプランではオーバーしてしまうので新しく購入している人も多くいます。
そうなるとさらに通信費用は跳ね上がることになってしまいますが、格安スマホであれば同じくらいのデータ通信をしても月額でかかってくる金額が3000円以下のところも多く半額以下で同じ通信を楽しむことができる場合もあります。
これだけ安いと通信の質に疑問が出てくると思いますが、格安スマホでも通信は主要キャリアと同じ規格のものを使っているので極端にインターネットが遅くなってしまうようなこともあまりありません。
通信に差が出る場合だと規格がどのこうというよりも本体の性能が関わってきますが、本体については自分で予算を設定することで別に購入することもできるため、質の問題は他のものを購入することで対応することが可能になります。